神話の法則 Real Spiritual

あなたが主人公になる方法は、表も裏も、斜め上もありです。

一緒に仕事をすると「いい人」と「悪い人」って、どう見分ければいい?

最近、SNSで「あ、この人」と思った人がいましてね。
友人の少女漫画家の、元担当さんだったんですけど

なんかもの凄い実績を出して、
凄い出世してました。



友人の担当さんだった頃は、新入社員の頃で、
その頃から友人づてに、
「凄い子なんだよ!」
と聞いてはいたものの、
友人の担当を離れた後は、あまり知らなかったんですが……

ヒット連発のスーパー編集さんになっていました。


これね、あんまり知られていない事実なんだけど、

編集さんにも、超天才がいるんです。

面白い漫画、凄く売れた漫画は、漫画家さんの努力と才能は当然として、
超天才の編集さんが深く関わっていることが多いんですよ。


私も20年ほど商業出版の世界で編集さんとお仕事をしているので、
いろいろな編集さんを拝見しました。

その経験を踏まえて、

一緒に仕事をすると「いい人」と「悪い人」って、どう見分ければいい?

f:id:arigasakie:20180313160059j:plain

というお話を書いてみますね。
 
 
 
 
 
仕事を一緒にすると「いい人」とは、当たり前だけど、

あなたの魅力、能力を、2倍、3倍にしてくれる人。

ですよね。

上で書いた、天才編集者さんみたいな方と組めば、
魅力、能力が2倍3倍になって、
大ヒット漫画家に……って風に思いがちだけど……

残念ながら、そんなに簡単ではない。

実際、その天才編集者さんと組んで仕事をしても、
個性がぶつかりあうだけでまとまらず、大ヒットどころか仕事がポシャった漫画家さんもいる現実……

つまり、

凄い人と組めば成功する、というわけではない。

凄い人って、良くも悪くも個性が強いです。
凄い上に、社会性もある人は、あっという間に出世して雲の上の人になっちゃうので、
なかなかリアルで出会うチャンスも少ない。
だからこそ、

「凄い人」と出会うチャンスがあったら、よーくよーく観察してみてください。

そして、この人は何が「凄い」のか、
「凄さ」のヒントを見つけてみて、
それを真似してみてください。

凄い人の真似をすることで、今のあなたの発想の中にはない「新しい突破口」が見つかります。

凄い人って、芸能人や超一流経営者みたいな、
もの凄い雲の上の人だと
「羽生くん凄いなあ……」
みたいな、感嘆しか出て来ないんだけど。

現実的にリアルに、昔、クラスでパッとしてなかった子が、
大人になったらなんか凄いことになってた。
みたいな感じだと、

チクッと心が疼いて、あえて連絡取りたくない……

みたいな気分になっちゃったりもしますが!

そういう、身近で凄い人に臆せず、積極的に話してみることで、
いい刺激を受けることが多いと思うんですよ。
だから、

なるべく身近な凄い人をぜひ見つけて、
勇気を出して話しかけてみる!
を、してみてください。




次に、仕事で組むとロクなことにならないわ……という人の特徴は、
すごーく当たり前だけど、
  • 愚痴
  • 噂話
  • 陰口
この三つが多い人です。
現状を改善することもなく、文句ばかり並べて現状維持……これでは発展しようがない。


これを反面教師として、
あなたはプライベートでもぜひ、
  • 愚痴
  • 噂話
  • 陰口
は、言わないようにするといいと思う。



……とは言っても、
グチりたくなるときがあるよね、にんげんだもの


そういうときは、
友達や家族をつかまえて、グチグチ話してスッキリするんじゃなくって、

まず、一人で「どうしてそう思うのかな?」と考えて見ることをお勧めします。


嫌な気持ちを他人に話して、イージーに気が済んだ気分になるのは、
実はすごくもったいないんですよね。


自分の未消化の感情を、
自分の中のブロックを、
自分の中の壁を乗り越えるチャンスは、

嫌だ!と思う気持ちの中に、隠れている。

それを自覚しようとする勇気を持つ。
そこからしか、進めない未来があると、私は思います。



あと、よく聞く悩みで、

(おかあさんが、友達が、同僚が)愚痴ばっかりで、あたしは聞き役……。
でも、聞いてあげないと関係が悪くなるから……。


みたいなの、あると思うんですけど。


これはもう、ホントに

あなたが愚痴を聞いあげないほうが、
長期的に見れば相手のためになる。


愚痴を聞いてくれる人がいるから、
(おかあさんは、友達は、同僚は)愚痴を言い続ける。

そして愚痴を言うだけで、現実を決して変えようとはしない。

愚痴を聞き続けるということは、
辛いままの現状維持に手を貸し続ける。
ということです。


でも、いきなり「もう愚痴は聞きません」なんていうことも出来ない。
それなら、
ほんのすこーしづつ距離を取って愚痴を聞続けないクセをつけていけばいいんです。

ある日突然、すべてがキレイに解決する!ということは現実にはありません。
じわーりじわりと物事は変わっていく。

だからこそ、気づいた日から、少しずつ行動を続けていけば、
気がついたときには、
以前とは比べようもないくらい、素敵な日々なっていると気づきますよ。


神話の法則 Real Spiritual 無料のメールレター

ご登録はこちらから ↓ ↓ ↓

 

gmailでご登録いただいた方は、初回は【プロモーション】フォルダに届きます。 ドラッグ&ドロップで、【メイン】フォルダに移動していただけると、次回から【メイン】に届きます。

f:id:arigasakie:20171018194019p:plain